困った

貴女、貴女。
愛しい□□ちゃん。


貴女が、気を利かせて
私と貴女の想い出を、記憶を、全て持って行ってくれれば
こんなに苦しまなくても、こんなに悲しまなくてもいいのにね。


けど、それは7年間の全てを失うということ。
急に7年前の状態に戻されたら、
また俺は気違い人間に、気の全く利かない人間になってまうんかな。
マナーも気遣いもできない欠陥人間。


それ思ったら、少しだけって貴女は言うかもやけど、
俺もかなり成長したんやない?
マイナスからのスタートやで。



さっき、お正月シーズンにディズニーランドで買った
マグカップサイズのうどんを二袋食べたよ。
ずっと飾ってて、早よ食べな賞味期限過ぎてまう 言うてたやつね。
結局食べることなく行ってしもうたね。
腐らせたらあかんからな、まだまだ残ってるけど、今日食べたよ。


バラも満開。めちゃキレイ。
時間もたっぷり、外は晴れてる。
ただ、貴女だけが足りてない。
困ったね。困った。この困った自体は解決出来ない。余計にこまた。