近隣の生活音トラブル

今の所に引っ越したばかりの頃、
下に住んでいる年配の女性が床(向こうからしたら天井)を
棒でドンドンと叩いてきてた。


電子ピアノをヘッドフォンで弾いても、ドンドン。
夜中だけども普通に生活してるだけで、ドンドン。
二人で大声でケンカしてたら、ドンドンドンドン。


一度、貴女とめちゃくちゃケンカしてる時にこれが来た。
それで怒りがピークに来て、
モップの柄で床をドンドンドンドンドンドンと叩き返した。
さらに何度もドガドガ振り下ろし、
何じゃあボケェ!! 何叩きくさっとんねん!! と床に向かって怒鳴りつけた 


案の定、すぐに下のババアはやってきた。
私は怒りがピーク。貴女は「すみません」と応対。
後ろで聞いてると 夜中にこんなことして 云々。
またもや怒りで理性を失い
 お前からやってきたんやろがい! 犬猫やないねん天井を叩くな
 わしらはネズミか害獣かッ!? 何やコラ、いてまうぞぉああ!!
貴女は怖がってた。ごめん。


その後落ち着いて、下のクソババアが床を叩いてたのが一番悪い。
ただ、こっちのやったこともまぁ、悪いと反省して
謝罪の手紙を書いてポストに入れておいた。
で、菓子折りを買って数日後にドグソババアに謝りに行った。


ウルサいと思った時に言いに来るのでなく、
始めから天井を叩くということしかできないだけあって、
少々喋っていることとやっていることが違う、変わったというかオカシイ人間。
まぁ、仕返したことを考えれば、私も気狂うの部類。


数年前に上の部屋が夜中になると釘をトンカチで打つ音が響いて来た時は
私は、ちゃんと上の階に直接お願いしに行った。
何やってはるんですか? と聞くと DIYです と納得の答え。
ただ、お願いしたら下にクッション材を敷くなどして少しマシになった。
すぐ引っ越して行ったけど。DIYが趣味ならせめて1階に住めばいいと思う。


ただその後も下のドグサレババアとは何度か縁があり。


貴女がしんどい身体で買い物に行ってくれた帰りにマンションの入り口でであって、
その人やて最初分からず、荷物いっぱいだったから部屋まで持って行ったら
助け合いが大切よね、煙草買って来てくれない と金を渡されたと。
その時は私がその金を持って、きちんと丁重に断った。


さらにかなりのヘヴィースモーカーのようで、
壁の隙間、コンセントなどを通じて煙草の匂いが強烈に上がってくる。
大家に言っても、他の部屋の煙草の匂いが来るなんてないでしょ、とか言われ。
なんとか粘って業者に来てもらったら、これは下の煙草だと断言。
このマンションの全部屋を回っている方で、
この部屋の周辺で煙草を吸うのは下のやつだけだと。


貴女が喘息持ちで煙草の匂いで咳が止まらなくなってしまう。
それなのに煙草を横で吸ってた私は最低だったね。



そんなこんなでご近所への騒音、ご近所からの騒音はトラブルの元。
だけれど今は、上の部屋のガタゴトガタゴトうるさい生活音で安心を得る。
誰かが生活している。
天井を隔てたすぐ上で、幸せな家族が居るということが安心する。
幸せかどうかは知らないけれど。家族というのも憶測だけど。
目の前で幸せを見せられると辛いけど、
上の部屋と下の部屋、この距離感で想像するのは、ちょうどいい。