キャンセル

明日、人と会う予定だったがなしになった。

自分としては、とても楽しみにしていたところがあった。

ただ相手方の体調不良によるものなので仕方がない。



人の体調というものが、

他人からしたら、一見何の問題もないように見えても、

本人にとっては身動きの取れないほど不調なときもある。

これは、貴女と居たから実感できること。


貴女と出会わなければ、外から見えない不調に対して

同情する心は養われなかっただろうと思う。

自律神経失調、不眠、その他にもうつやパニック。

別に貴女が全部持っていたものではないけれど、

貴女との付き合いの中で知っていくことができた。



他人への同情心、憐憫、優しさも同じように

貴女と一緒にいることで得ることができた。



だから、私がどれだけ楽しみであったかに関わらず、

私が誕生日に1人で過ごすのを避けたかったという事情も

直前の中止であるかどうかは関係ない。

体調不良による中止はどうしようもない。

…ただ、残念だった という気持ちだけは持っている。


こうまでしつこく書くと、

その人に対する恨めしさを感じ取れなくもないが、

一切そういうことはない。

今、自分の中を一回りしてきたが、

そういった欠片も落ちてはいなかった。


ただ、残念 そして 哀しい という感情のみ。



正確には中止ではなく延期なので、

生活の目的、その日を目標に日々生きるという目安が新たにできた。

そうやって生き延びていくしかない。



貴女が居たら、明日はお寿司や焼肉でも食べに行ったんだろうな。

けれど一人で行く気力はない。

なにより貴女に申し訳がない気持ちになってしまう。



どうすればええんやろ。

どうやって平穏を見付ければええんやろ。



人に助けを求められる人間になりたい。

これは人に弱さを見せたくないという見栄の問題だろうか。

それとも、コミュニケーション能力の不足?

感情を主に出すのが苦手だから?

わからない。原因がわからないから解決しようがない。

問題となっていること、向かうべき解決の着地点はわかっている。

けれど、方法がわからないと、自分の気持ちのもっていきかたがわからない。



面倒くさい人間。

考えてる振りして考えてない気がする。

一応考えたという言い訳を手にするために思考している?

よくわからない。

本当にメンドクサイ。