泣きながらの食事はしにくい

昨日の夕方は大変だった。


急に悲しくなって、涙が止まらず、

食べてた野菜サラダの豆が何度も喉に詰まりそうになった。

泣きながら物を食べるのは難しいな、と実感。


あとチンしたばかりのドリアで火傷しそうになった。

熱い物を食べる時は、口と舌の形と空気の出し入れで対応する。

号泣している時は口をパカッと開けて、呼気メイン。

泣きながら熱い物を食べるものではないな、と実感。



一日二回も実感してしまった。




昨日の昼間、貴女の写真を見ていたからかもしれない。

葬儀の時に写真屋で作ってもらった写真だと

人物切抜きで背景もピンクと白のグラデーションだから、

日常生活の中に居る貴女を飾りたくて。


それでディズニーリゾートで撮った写真を見返してた。

行く毎に写真をプリントしてリゾート内で買ったフォトアルバムに入れてたから。

二枚ほどはお母さんにあげてしまってたから、これもプリントし直さないと。

そういえば一番最後の時の写真はセレクトもプリントもしてない。


そういうことを考えて、

最後の写真をセレクト、プリントしてアルバムにしようかと考えた時、

アルバムを作っても見てくれる、喜んでくれる貴女はいない…

そう気付いたら途端に身体が重くなってやる気が消滅してしまった。

写真を見るのも辛くなってきた。



そういうことが昼間あったから、夜に揺さぶりがきたのかもしれない。

まだまだ、最終的な荷物を整理したり、何かしたりするのはできそうもない。


困った。