短い?夏休み

昨日の夜、不在伝票が入っていた。
送り先には貴女の名前。アマゾンから。


どうやら定期便になっていたのもが届いてたようだ。
とりあえず再配達の日程を決める。




PCでアマゾンに接続する。
かろうじてアカウント名は貴女の名前になっているけれど、
注文履歴などのアカウントサービスを確認するにはパスワードを求められる。
わからない。


貴女はよく私のスマホで注文したり、ネットしたりしてたから、
自分のスマホから接続するも、うまく貴女のアカウントに入れない。
そういえば貴女のツイッターアカウントにも繋げなくなった。
貴女は二つツイッターアカウントをもっていた。
一つは自分のスマホ、もう一つは私のスマホからやっていた。
アドレスはケータイアドとPCアドで。
その内の私のスマホからのものが、急に繋がらなくなった。
アドレスを変更しようにも貴女のアドレスはもう解約してるから…
PCアドも、結局パスワードが分からず扱えない。
貴女のPCアドもスマホにくるように設定してあげてればよかったね。


こうなるともう色んな事、特にネット上の貴女の痕跡は諦めていくしかなくなる。



閑話休題。



アマゾンだが、貴女のスマホからネットに繋ぐと、
うまいことパスワードがcookieで残っていてログイン出来た。
ただ、このパスワードは伏せ文字で確認出来ないから、
このキャッシュが何らかのアレで消えてしまったらもうどうにも出来ない。


それにしても、貴女が居てくれたなら
商品が届いて困る事も、アカウントパスがわからず困る事もなかった。


貴女が居ない事が、ただただ悲しい。
貴女の不在の事実が、日々私の生きるエネルギーを蝕んでいく。


今日から5日間も貴女の不在を噛み締めなくてはいけない。
仕事で紛らわすことも出来ず。
貴女が居れば、短い夏休み。貴女が居ないから、無駄に長い夏休み。