夏休みの終わり

夏休み最終日。

五日間。短くも長かった。中途半端に長いから、煙草を吸うなんて愚行に走ってしまった。冬休みが恐ろしい。寒い分、夏よりも精神的に応えるだろうし。


物欲以外の、生きる理由が欲しい。

死んだように生きるくらいなら。

どちらかにちゃんと振っておきたい。

死ぬなら死ぬで、生きるなら生きるで。

死ぬのは今のところ怖いみたいだから、

それなら生きる方向で。


逃げ道、と最初から定義してしまうのもあれだけど、酒以外の道が欲しい。

まぁ、こんな活き活きとしていない人間を好いてくれる人もおらへんやろうし。

◯◯ちゃんと出会えたのは偶然で、

その偶然をまた引き寄せるなんて、今の私にはそんな気力はない。



生きる気力が欲しい。