局所的な痛み

おしりが痛い。


三男だけど次男です。みたいなことを言わざるをえないような状況です。


元々その気味はあって、貴女からも一度病院に行った方がいいと言われていた。なかなか決心がつかないまま今に至る。貴女がいれば、少し前位に行ってたかもね。

歯医者もそう。下の親不知が垂直でなく水平に、前の歯を圧迫する形で生えているからなんとかしなきゃってずっと思ってて。歯石除去に貴女はちょくちょく歯医者に行ってたから、次行くタイミングで一緒になんて考えてたけど、次はなかった。


ここ最近、おしりの具合も悪くなった。

もしかしたら、おしりの肉が落ちてきたから座っているときついのかもしれない。

あとは、仕事が事務作業になって、座りっぱなしだからかも。



それはそれで辛いが、こういう苦しい状況なのを笑ってくれる貴女がいないのが何より辛い。


苦しんでたり、痛がってたりしたら、私の方を無言で指さして「まま、ばか」とか言ってニマニマと笑ってくれるんだろうな。

それかゲラゲラ声を出して痛がる様子を笑ってくれたり。



毎日の生活に温もりがない。