居らへんなぁ

煙草を吸いながら書くのを許してな。

時間がもう、潰されへんねんな。

趣味は読書て…呆れるわ。

読まずにどうでもいいテレビとネット。


集中できひんのかな。

スマホが煙草臭くなったら、◯◯ちゃん、もう俺のスマホ弄ってくれへんかな。

「ママのあいほん、貸して」

そう言われて貸すの好きやってんけどな。


煙草臭くなったらほっぺにキスも許してくれへんな。けど、吸ったらすぐ歯を磨いてるんよ。別にエラくないか…ごめん。一応、外で吸ってるよ。当たり前か、部屋で吸ったら泣かれちゃうもんな。


俺はどうしたらええんやろう。

◯◯とメールしたい。

◯◯ちゃんと話したい。

◯◯ちゃんとお風呂入りたい。

そうそう、ちゃんと毎日洗ってるよ、湯船。今でも効き湯使ってる。湯船の温度は◯◯ちゃんに合わせて少し低めよ。もう、一緒に入ることはないねんけどな。狭い湯船に2人。いつも俺の足の上に座ってたね。体育座りしてたら「足ッ!」って言って下に敷かせたね。

◯◯ちゃんに甘えと言う名の命令を言って欲しい。何でも聞くで、今なら。



もう、なんもかも、無理やねんな。

どんだけ頑張っても、もがいても、会われへんねやもんな。


どないしよか。

恥ずかしいまま、生きていくしかないんかな。


腹筋毎日してるよ。化粧水、乳液、毎日塗ってるよ。頑張って仕事してるし。めちゃくちゃ早く帰ってきてる。けど、褒めてくれる◯毎日ちゃん居らへん。「えらいな」て言ってくれる◯◯ちゃん居らへん。


辛いなぁ。