頑張れへん

今日は残業。10時を過ぎての帰宅になる。貴女が居なくなるまでの1年間はこんな暮らしやったね。今思い返してみると、随分寂しいことをさせてしまったと後悔する。

どうしようもなかったと言えばそれまでやけど。ほんとごめんな。疲れて話を聞けないのも、自分にしょうがないと納得させてた。貴女を納得させられることせやあかんかったのに。今悔やんでも遅い。後悔先に立たず、とはよく言うたもんやで。後の祭り、しょうもない。



台風が近づいてる。かなりデカイらしいね。貴女が居れば、台風対策、外に出られない時のために食べ物買い込んだり、電灯用意したり、モバイルバッテリーの一つでも買うたかもしれん。

けど、貴女が居ないと、そんなことの一つでもしようとする気になれへんよ。どうでもいい。なんもかも、しょうもないな。どうしようもない。


困ったね。貴女のためになら頑張れるけど、自分のためには頑張れへん。


困ったもんやね。なんで居らへんの。