久しぶりの外出。

久しぶりに休日の外出。高円寺、新宿。

普段は閑散とした所で仕事し、また住んでいるので、人の多さに改めて驚かされる。自分の歩くペースが保つことが難しく、早くなったり、遅くなったり、無駄に足が疲れる。ある程度は往き来が左右に分かれてはいるものの、人の人数に対しては狭い歩道とて、入り乱れ、右や左に避けながらの行軍も疲れに加担を重ねる。


古本を購い、新旧CD屋を回る。


◯◯ちゃん、貴女の好きなマリリン・マンソンが10枚目のアルバム出したみたいよ。貴女に代わって試聴、流し気味やけど全曲聴いたよ。貴女の好きそうな仕上がりよ。それよりも、貴女が絶対に喜ぶのが、尾崎裕哉、尾崎豊の息子の2ndEP。こっちは買ったよ。初回のDVD付き。初回のジャケットが主題歌で使われてるアニメのイラストなのが残念ね。通常盤は本人の顔なのに。まだ、本人よりアニメイラストの方が初回限定盤ジャケとして人の目に留まりやすいと思われてんのかな。貴女が居たら怒り心頭やな。俺も心の中で怒っておいたよ。



帰ろうと思って駅への道すがら時間を見たら、もう17時。そう思った時、寂しくなったよ。貴女が隣に居る外出なら、まだ17時て思ったやろうにな。

無意識に出てくる言葉の端々に、貴女の不在が影響してる。


もう10月、貴女の誕生日が近い。誕生を祝われる貴女は居ない。けれどまだ、一年も経たない。



足が痛い。肩が凝る。心は寒い。

腹の底にどんよりとしたものが溜まり続ける。

吐き出すことも、ままならない。