身勝手な不安

朝、寝違えて肩が痛い。鈍く、地味に、肩が痛い。耐えきれず、勤務途中で薬局に行き湿布を買う。酒の飲み過ぎか、変な姿勢で寝てたせいかとも思う。


昼食後に喫茶店で休んでいると、ふと思い出す。1度目、肺に穴が空いた時のこと。あと時も背中が痛かった。妙に息切れがした。今はどうか。息切れは少し。身体の中を、ゴロゴロと蠢く感覚がある。肺から漏れた空気が移動しているのかもしれない。ほんの少しの恐怖。一度そう感じてしまうと、息苦しさまで覚えてくる。

この不安な気持ち、貴女が居れば、一緒に心配してくれるだろうな。優しく抱きしめてくれるかな。


もし、今の私を貴女が見たら 自業自得! と笑われるかもしれない。煙草を復活させて、酒ばかり。自分の蒔いた種。


今日はなんだか疲れた。

まともに貴女の写真も見れやしない。