どうしたらいい

忘れたわけでは決してない。

けど、笑っていたい。幸せを感じたい。

そう思うのはダメなのかな。

楽しんだり、幸せになったり。


貴女の居ない場所に行き、貴女でない誰かと笑い、貴女とではない幸せを掴む。


そんなことができるんでしょうか。

けれど昨日も今日も、貴女の居ない場所に私はいる。そんなことを言っても、貴女の居る場所なんて、もうないのだけれど。


新宿。貴女の居たことのある場所。街の誰もそんなことは知らない。私だけが知っている。

貴女との想い出を連れて、1人私は歩いています。