遅さ

仕事が遅い、ということで先日理事長からやんわりと注意された。やんなきゃいけない事案を早急にすすめていない、と。


行動が遅い、腰が重い、これは私の欠点だ。つい後回しにしてしまう。

貴女とのこともそうかもしれない。そうでなかったら!

貴女のやりたかったことを、全て叶えてあげられたかもしれない。

山梨のシルヴァニアファミリーのテーマパークみたいなところへだって、USJだって、網走刑務所へも、海外へだって、一緒に行けたかもしれない。

そんな遠くじゃなくても、お寿司、焼肉を食べるだけでも。車を借りて近場をドライブすることだけでも。映画を見たり、もっとディズニーリゾートへ行ったり、買い物に行ったり。なんでもできたはずなのに。


一度でも多く、貴女とお出掛けできたはずなのに。



全て私の遅さから。

もっと早かったら、仕事が早かったら。

貴女と過ごす時間を増やせられた。事故にあって、保険で相手方とうまくいかなかった時にもっと早く処理できた。そうしたら、貴女はまだ私の隣に居たかもしれないのに。

私が早く貴女の追い詰められた心に気付けていられたら。貴女の最期にいち早く気付いて対応できていたなら。貴女は今も私の隣で私に「ままー」と甘えていたかもしれしれない。

全ては私の遅さから。