そして二人。

フラれて、考え直してもらい、復縁した。


前の彼女の存在が、現実問題として自分が横にいるだけで、本当に隣にいて欲しいのは前の彼女だったんじゃないか、自分が割り込んでいるのではないか…と悩んでいたらしい。


話をしていて、腹をくくった、と復縁を決めてくれた。



ただ、またその数日後、私がちゃんと向き合っていないのではないかと、また私のデリカシーのなさの部分で耐えられないと伝えられる。

前の彼女の物を遺している、そのままにしているということ。また、出会い系みたいので知り合った会ったことはないメル友みたいな感じで一年程やり取りしてる人とまだ続けてるというようなこと。

不誠実だと、そんな器用な真似はできない人だと思ったのに…と。今まで生きてきて一番がっかりしたと言われた。


私の考えの足りなさや、思い遣りのなっていなさ、人のことを考えるということの至らなさ。全てを考えると当然だと思う。心から改めること、頑張ること、悪かったと思っていること全て伝える。

そして、何回言うても何回言うても治らへんで、何百回も言わなあかんけど、その都度言うていくよ とゆるしてもらう。


私は何度もゆるされて。

11歳も上だけど、頭の中、人間としての価値は下も下。



だから○○ちゃん、本格的に整理しようと思う。この間から少しずつ捨てていっている。今日はもらったお手紙や、メモを捨てた。

貴女が居なくなったこと、私が残されたこと、軽く考える必要はないけれど、重く考え過ぎる必要もないんだと思う。

貴女はこの世の中に、そして私に別れを告げたのだし、私は嫌が応にも受け取らされたのだし。

明日に向かうよ。昨日だけを見るのはもう終わり。ちゃんと、前を向かないと。私を見てくれるって人がきるんだから。


手紙の整理中に、泣いてしまったのはしょうがないのかな。